Fandom

RF Online Database

RF online Database/Tokusetu/War/kaku

< RF online Database/Tokusetu/War

648このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

核兵器の心得
CBの意義はその攻撃力である。視野5の範囲攻撃、敵陣を一撃で瞬滅する破壊力(機甲除く) は最終兵器と呼ぶにふさわしい。
敵は警告で一斉離散するので、CU前、バリケード等の防衛を一掃出来る。

目的
攻撃側)CBをいかに敵陣に当てるか、防衛側)CBをいかに誘発させるか、回避するか

用語

【CB統制権】
クリティカルボムは種族長、副種族長、委員が権限を持ちます。


【CB使用方法】
Ⅰ、購入・・・1日3発まで族長のみ購入可能
Ⅱ、準備・・・コントローラーを装備した上で、統制権を使用して、照準選択、建物内部での使用不可能


Ⅲ、発射・・・選択した地点に発射させ、30秒後に着弾する。使用によるディレイは30分、
Ⅳ、飛来・・・到達10秒前に多種族全員に警告、4秒前に到達地点にマーク表示
Ⅴ、爆発・・・視野5程度の範囲の敵種族を瞬滅、機甲には一定10万ダメージ
Ⅵ、後遺症・・・5分間の弱体化、緑色のエフェクトがかかり全能力が30%になる(英雄販売のポーションで回復可)

※注意:攻撃を食らう、死亡する、マップ移動等で核はキャンセルしてしまい、ステルス状態では撃つ事ができない


【CB警告】
CB着弾前に警告があるので、余裕さえあれば着弾地から逃げれるが、防衛ラインや陣形は崩れる。


【抑止力】
3種族共にこの兵器を手にしているので、リアル核のような核対核の事前抑止力はない。
しかし、例として、1種族が核を使った後、未使用の種族があるとすると、その種族は核を使うチャンスを留保した形となり、通常攻撃に対する抑止力を発揮する。


【買い貯め】
CBを買い貯めすること。温存。


【先制CB】
敵CUに大隊で攻め入る際に、初撃(または追撃、援護)目的で発射されるCBのこと。CB着弾と大隊の攻撃が同時進行する為に敵CUを一機に陥落することもできる。対抗手段として、対CBライン、迎撃CBがある。


【対CBライン】
主力の防衛ラインをCU付近とその前の2段階に配置する事。CU付近に敵CBを着弾されると、敵CBと敵大隊の進行が同時となり瞬時にCUを陥落させられてしまう。そこで2段階の防衛ラインを敷き、発射制限のあるCBを無駄撃ちさせるか、敵大隊の進行をCU手前に食い止める二段構えの作戦が考えられる。CBをCU手前で無駄撃ちさせる、大隊をCU手前で食い止める、いずれにしても一段目の防衛陣は大隊を食い止めなければならない為に相当強固にする必要がある。一段目の防衛陣にCBを撃たれた場合は、2段目のCU付近の防衛陣は手薄ながらも、一段目防衛陣の戦線復帰まで時間稼ぎをする必要がある。


【迎撃CB】
自種族CUが大隊に攻められて陥落しそうな場合に、迎撃目的で発射されるCBのこと。敵CB発射と敵大隊の進行を確認してから数秒の間髪入れずに発射する。CB統制権を持つ種族長グループ員がCB付近に従軍している場合に可能となる。CBを相打ちする為に、攻撃、防衛双方の被害は甚大となる。


投稿 編集

#article(reply,20)

g3q68xr2t9 編集

tn2nogeena (2007-11-11 (日) 06:46:25)


qn91w7lsfzir < 1aq2i1qbnb6


#comment



#comment

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki